SEO Webライター 佐藤への記事制作・ライティング 依頼

SEO Webライター 佐藤へのライティング 記事 制作依頼ページへご来訪いただき誠にありがとうございます。私はなにぶん個人で活動するWebライターでありますゆえ、できることは限られております。

そのため企業様のように、記事制作・ライティング案件すべてをお引き受けすることはできません。また得意なジャンル、不得意なジャンルもあります。

それらをご承知おきのうえ、記事制作・ライティングのご依頼をお願いいたします。

SEO Webライター 佐藤が受けられない記事制作・ライティング依頼案件

はじめにお受けすることが難しい記事制作・ライティング案件としては以下があります。

  • ❌実際に現地に赴いて行う取材やインタビューなどが伴う依頼案件
  • ❌実際に商品やサービスを購入してレビューするような依頼案件や体験談の類
  • ❌特定のWebサイトへの登録が必要であったり、そのサービスの会員になったりしなければ執筆できないような類の依頼案件
  • ❌都度画像をキャプチャする作業が発生し、キャプチャした画像について説明を進めていく類の依頼案件(画像を豊富に必要とする依頼案件)
  • ❌数学・物理・科学などの計算結果や実験結果を伴う内容のもの
  • ❌プログラム言語や電子回路など専門分野のエンジニアや職人でなければ分からない内容のもの
  • ❌歴史や世界情勢に関すること
  • ❌「専門家監修」の表記が必要な依頼案件
  • ❌その他専門家や教授でなければ理解できない内容のもの、示せない見解のもの、など

SEO Webライター 佐藤は記事制作・ライティングのみ依頼受付可能

基本的に私が行う作業は記事の制作・ライティングのみとし、画像は取り扱いません。そのため、キャプチャ画像の埋め込みやイラストの制作は対象外とさせていただきます。
(ただし記事内容により「根拠あるデータや統計結果を示す為の出典画像が必要」と私が判断した場合のみ、その出典画像については無料でお付けいたします)

SEO Webライター 佐藤の苦手な記事制作・ライティング依頼案件

また苦手なジャンルもあります。以下は検索エンジンをフル活用することで記事制作・ライティング可能ではありますが、品質の保証はできかねる依頼案件です。

  • ❌旅行・グルメなどの娯楽関連
  • ❌育児・ペットなどの生活関連
  • ❌美容・コスメなどの女性もの関連
  • ❌芸能・アイドルなどのエンターテインメント関連

など

SEO Webライター 佐藤の得意な記事制作・ライティング依頼案件

一方で、得意なジャンルとしては以下が挙げられます。

  • SEO関連
  • FX(外国為替証拠金取引)・トレード関連
  • Webマーケティング・ビジネス関連
  • アフィリエイト関連

主に上記項目におけるSEO対策記事全般(Web上で情報収集することにより執筆できる案件)の記事制作・ライティングを得意としております。

SEO Webライター佐藤に記事制作・ライティング案件を依頼するメリットとは

さまざまなWebライター様がいる中で、SEO Webライター佐藤は以下の項目を意識し日々記事制作・ライティング活動を行っております。

  • ✅「きれいな日本語」での記事制作・ライティング
  • ✅ファクトチェックは念入りに
  • ✅起承転結はNG!Webに最適なアウトライン構成「PREP法」「SDS法」で記事制作・ライティング
  • ✅記事執筆中はキーワードを常に意識!SEOに適した文章で記事制作・ライティング
  • ✅CV(コンバージョン)発生を意識したWebサイト構成での記事制作・ライティング
  • ✅コピペチェックの結果もお渡し!コピー記事でないことを証明します

「きれいな日本語」での記事制作・ライティング

SEO Webライター佐藤が記事の執筆を行うとき、常に心がけていることが「きれいな日本語」で執筆することです。

「きれいな日本語」とは、私自身が好んで使用している言葉で明確な定義は存在しませんが、いわゆる無駄を省いたスマートで読みやすい文章のことです。具体的には以下の項目を心がけています。

  • 文字数稼ぎとなる「冗長表現」や「回りくどい言い回し」などに気をつける
  • 違和感の感じられる「助詞の連続」や「主語と述語のねじれ」「二重否定、二重表現」などに気をつける
  • 「表記ゆれ」「い抜きことば、ら抜きことば」「並列助詞である『~たり』は2回使う」など細かいルールにも気を配る
  • 口語ではなく文語を使用する
  • テンポよく読み進められるような「リズミカルな文面」になるよう意識する

いわゆる日本語における基本事項ばかりですが、これらを遵守するだけでも非常に読みやすい文章となります。

ファクトチェックは念入りに

ファクトチェックは校閲における作業工程となりますが、SEO Webライター佐藤はファクトチェックにも最大限の注意を払いつつ、記事制作・ライティングを行います。

参照・参考にするデータや統計は官公庁発表のものを基本とし、そこで得られない情報は国内外の権威性ある大手企業のWebサイト、研究機関や大学、病院の論文などを確認いたします。

出典画像や引用が必要な場合は出典先、引用先明記のうえ、しっかりと発リンクを挿入いたします。

起承転結はNG!Webに最適なアウトライン構成「PREP法」「SDS法」で記事制作・ライティング

Webでの文章構成と紙面での文章構成は異なります。紙面での文章構成は結論を最後に述べる「起承転結」となりますが、Web上では結論を最初に述べてしまう「結論ファースト」となります。

Web上における最適な文章構成「PREP法」「SDS法」に則り、文章を執筆いたします。

PREP法とは

PREP法とはWeb上で文章を作成する際に用いられるフレームワークのひとつです。アウトラインとしては以下のようになります。

  1. Point(結論)
  2. Reason(理由)
  3. Example(具体例)
  4. Point(結論)

その記事における「結論」をまず最初に述べてしまいます。そして「理由」「具体例」と続き、最後にまとめとして再度「結論」を述べる文章構成となります。相手に意図を伝えやすく、かつ理解させやすいのが特徴です。

SDS法とは

SDS法とはWebにおける記事制作・ライティングに限らず、ある内容を端的に伝えたい場合に用いられるフレームワークのひとつです。アウトラインとしては以下のようになります。

  1. Summary(要点)
  2. Detail(詳細)
  3. Summary(要点)

その内容における「要点」をまず先に述べてしまいます。その後内容の「詳細」な説明を行い、最後にまとめとして再度「要点」を伝えます。

SDS法はニュースやスピーチ、プレゼンテーションなどで幅広く活用されており、相手方へ短時間でわかりやすく内容を伝えたいときに有効とされています。

記事執筆中はキーワードを常に意識!SEOに適した文章で記事制作・ライティング

SEOに適した文章構成になるには、タイトルや見出しにキーワードを挿入することはもちろん、文章中にも適度に散りばめられている必要があります。

SEO Webライター佐藤は記事制作・ライティング中、常にキーワードを意識しスパムにならない適度な割合でキーワードを挿入していきます。

CV(コンバージョン)発生を意識したWebサイト構成での記事制作・ライティング

ビジネスにおけるWebサイトの存在意義はCVを発生させることです。つまりそのWebサイトから成果を出すことです。

何をもって成果とするかは各々違いますが「商品が売れる」「サービスが契約される」「資料が請求される」など、ビジネスにおいてWebサイトからCVを発生させることは共通の目的です。

そのために重要なのが、軸をぶらさず流れを意識したアウトライン構成にすることです。冒頭から最後までストーリーが続いている必要があるのです。

まず問題提起からはじまり、ユーザーへ同調を求め「どうすればよいか」「どうなれば解決するのか」を説明します。そして最後にその問題を解決できる策を提示してあげられれば、成約率は上がります。

一方で、CVが発生しないWebサイトとしてありがちなのが、ストーリーを意識しないアウトライン構成にしてしまうことです。

「次の見出しでこのタイトルにする?」というような、CV発生までの流れとしてまったくお門違いの見出しで執筆してしまうのです。

CV発生を目的としたWebサイトにおいて「自分の書きたい内容」で記事制作・ライティングを行っていても、成果は出にくいと言えます。

SEO Webライター佐藤はこのようなことがないよう、アウトライン作成の段階で軸をぶらさず流れを意識したWebサイト構成になるよう心がけています。

コピペチェックの結果もお渡し!コピー記事でないことを証明します

記事制作・ライティングを依頼する側がもっとも懸念することといえば、コピー記事です。

まったくのコピー記事でないにしても、Webサイト内に他のWebサイトと似通った文章が多数あれば、検索エンジンにコピー記事と認識される可能性が高くなります。

またコピー記事であるか否かは素人では非常に判別がしにくく、知らず識らずのうちにコピー記事を採用してしまっている可能性もあります。

SEO Webライター佐藤はクライアントへ記事を納品する前に、精度の高い有料のコピペチェックツールを使用し入念なコピペチェックを行います。

さらに、納品した記事を安心してクライアントに使用してもらえるように、そのコピペチェックツールによる判定結果もお渡しします。

SEO Webライター 佐藤おすすめ最適なWebサイト構成

明確な定義はありませんが、SEO的、ユーザービリティ的に私のおすすめとして、アウトライン作成は以下を基本構成としております。依頼された記事制作・ライティング案件はすべて以下の基本構成に従って進行させていただきます。

  • 1ページ(3000文字~4000文字)
  • タイトル(30文字前後)
  • 冒頭文・導入文(150~200文字前後)
  • 各見出し(30文字前後)
  • 1段落における本文(300~400文字前後)
  • まとめ(150~200文字前後)

※注文文字数により「ページ数」は増減しますが、1ページにおける文字数の割り振りにそれほど変化はありません。

SEO Webライター 佐藤への記事制作・ライティング見積もり依頼は以下「見積もりフォーム」よりお願いいたします

>SEO記事の制作・ライティングを承ります!

SEO記事の制作・ライティングを承ります!

■SEO関連記事
■FX関連記事
■Webマーケティング関連記事
■アフィリエイト関連記事
1文字7円(税込)
※アウトライン(ページ構成)含む

■既存記事のリライト
1文字5円(税込)

CTR IMG